悩める現代人へ贈る渋いブログ

このブログは悩める現代人向けに送る渋い内容のブログです。
私自身30歳という人生の境界に生きる者です。
そんな今、私から見た現代はどのように映るのか、そんなことを書きたいと思っています。
日本は今失われた20年などと言われています。
世界の多くの国で各国が成長を続ける中、日本はこの20年足踏みをしてきました。
我々の世代の人間はまさにそんな時代の被害者と言っても過言ではないでしょう。

今の時代、生きていて心の底から楽しいと思える人ってどのくらいいるんでしょうか。
私も子供の頃は毎日ドキドキワクワクしたものですが、大人になるにつれ暗い話題ばかりが耳に入るようになり、いつしか守りの人生になっているなと思いました。
きっと私だけでなく、多くの人がこのような感じで今を生きているのだと思います。

年金はもらえるのかとか、消費税が上がったとか今は希望も夢もない時代…。
だからこそ、今をどう生きたかというのは後々大きな役に立つかもしれない。
そう思いキーボードを叩いています。

偉大な先人たちが築き上げてくれたこの日本を、
私たちはその威厳を維持することが出来ず失墜させていることをまず理解するべきでしょう。
もはや日本ブランドは世界では価値あるものではなくなってきています。
しかしながら、まだ日本が世界経済の中でトップランカーであることは間違いありません。

この苦境にどう立ち向かうか…
我々一般人はこの苦境でどう生きているのか…
そんな現代のリアルを書いていこうと思います。

この先どうなるかも分からぬ時代。
そんな時代の一つの道標的なブログを目指して参ります。

悩む人はここにもいます。
いえ、私だけでなく、今本当に多くの人が同じようなことで悩んでいる。
この悩みは未来への糧だと思うんです。
その糧をこうやって残して後人へ伝えることが出来ればと思います。

悩む人です