悩まない人

今日はこのブログのタイトルとは対照的な人のことを書いてみたいと思います。

題して『悩まない人』です。

悩みごとは誰にでもあると言いますし、
悩まない人なんてこの世に存在するのでしょうか。

きっと悩み事が無い人なんていないと私は思います。
…と言ってしまうと、今日のテーマがここで終わってしまいますので、
違う切り口から書くことにしましょう。

悩まない人はいませんが、悩んでいるけど悩んでいないように見せる人はいると思います。
いつも楽しそうな人、あなたの周りにもいませんか?

幸せそうでいいな~なんて思うかもしれませんね。

でも、最初に言った通り悩みのない人なんていないのですから、
その人はきっと悩んでいる姿を人に見せない人なのだと思います。

それはつまりその人の強さなのではないでしょうか。

ものすごく不安でも、その不安になっている姿を他人には見せない。
これってなかなか出来ないことだと思います。
そして、ものすごく強い人なんだと思います。

人間は出来れば悩み事を聞いてほしいですし、
慰めてもらったり、愚痴を聞いてほしい生き物です。

しかし、そういうものを一切漏らさず生きている人もいますよね。
決して悩みが無いのではなく、悩みを人には見せずに生きているのだと思います。

そして、そういう人には多くの人が寄ってくると思います。
悩まず、いつも楽しそうにしているということは、
負のオーラとは逆の陽のオーラを出していると思いますからね。

人間、最初から強い人はいませんが、強く生きることは出来るということだと思います。

悩むことを止めて陽のオーラを出せるような人になりたいですね。
きっと人生もその分楽しくなるのだと思います。

強い人ってやっぱりかっこいいですよね。

問題に悩むのではなく解決に向けて動く

悩む人…の特徴として問題に直面した際に、その問題に対して考え過ぎてしまう傾向があるようです。問題を考えることは悪いことではありませんが、考え過ぎてしまうと選択肢がたくさん出てきて結局前に進まないということがあります。

そうなってしまうと、本来簡単に解決出来ることでも難しく考えてしまい、最悪、自分はダメな人間だ、何も出来ない…などと自己嫌悪に陥ってしまう場合があります。

そうならない為にも、問題に直面した際の考え方を変える必要があるといえます。

問題が起こってしまった場合、その問題がなぜ起こったかについて深く考えるのではなく、その問題を解決するにはどうしたらいいか考えるようにしましょう。

これは考え方のちょっとしたコツなのですが、どうせ同じ時間を費やすなら問題自体を嘆いたり問題自体に考え込むよりは、起こってしまった問題は仕方がないと考え、それを解決するにはどうすればいいか…これだけに集中すれば良いのです。

問題が解決した後で、なぜこのような問題が起こってしまったのかを考えた方が気持ち的にははるかに楽な状態となります。

そして、この動きには更なる相乗効果があります。

それは、問題を解決することで生まれる自信です。
この自信と問題に悩む時の自己嫌悪とでは真逆のことだと思いませんか?

ちょっとした考え方一つでこうも変わってくるのです。

なぜ問題が起こったのか…確かにそれも重要なことなのですが、それはまず後回しにして、今直面している問題を解決することを優先して下さい。

この考え方を続けていくことで経験が蓄積され、
大きな自信となって糧になっていくことでしょう。

「問題に悩むのではなく解決に向けて動く」

これが重要だと思います。

悩んでばかりじゃ前に進まない!

悩むって人間が成長していく上で大切だっていう人と、
悩んでる時間があるなら前に進んだ方がいいって人がいますけど、
これを読んでくれてる皆さんはどちら派ですか?

私はやっぱり悩み事の中にも自分を成長させてくれる何かがあって、そこから成長していくことってたくさんあると思うんです。

だからこれまで何かあったらすぐに悩んでましたし、すごく考えてました。
でもあんまり悩み過ぎるとダメですよね。
それじゃいつまで経っても前に進まないですし、
やっぱり前に進むことに意味があるのかなって…。

最近終わった笑っていいとものタモリさんの言葉で「反省しないこと」なんて言ってましたけど、確かにそうだなーなんて思ってしまいました。

でも性格的に反省しないなんて無理で、
私の場合はどうしても何かあると立ち止まってしまいます。

自分の生き方を否定する訳じゃないですけど、
今度は何か失敗しても立ち止まらずに前に進んでみようかなって思ってます。

今までの自分のスタイルを変えて生きてみるのはすごい勇気がいることですけど、それはそれですごく成長に繋がるような気がするんです。

なので、今年の私のテーマは悩まずに先に進むこと。
悩みたくても悩まない!
とにかく前に前に進む!これだなと思ったんです!

そうしようって考えただけでものすごい時間が節約出来るなって思いました。すごい膨大な時間を悩む時間に使ってたんだなって思いました…。

これまでの自分のスタイルを変える訳ですからすごく難しいことだとは思うんですけど、とにかくやってみることにします。

そこでまた何か答えが見つかると思いますし。

こうやって色々考えながら、自分を変えながら生きていくのって楽しいですね!毎日が新鮮に送れるようにしていきたいです!

悩める現代人へ贈る渋いブログ

このブログは悩める現代人向けに送る渋い内容のブログです。
私自身30歳という人生の境界に生きる者です。
そんな今、私から見た現代はどのように映るのか、そんなことを書きたいと思っています。
日本は今失われた20年などと言われています。
世界の多くの国で各国が成長を続ける中、日本はこの20年足踏みをしてきました。
我々の世代の人間はまさにそんな時代の被害者と言っても過言ではないでしょう。

今の時代、生きていて心の底から楽しいと思える人ってどのくらいいるんでしょうか。
私も子供の頃は毎日ドキドキワクワクしたものですが、大人になるにつれ暗い話題ばかりが耳に入るようになり、いつしか守りの人生になっているなと思いました。
きっと私だけでなく、多くの人がこのような感じで今を生きているのだと思います。

年金はもらえるのかとか、消費税が上がったとか今は希望も夢もない時代…。
だからこそ、今をどう生きたかというのは後々大きな役に立つかもしれない。
そう思いキーボードを叩いています。

偉大な先人たちが築き上げてくれたこの日本を、
私たちはその威厳を維持することが出来ず失墜させていることをまず理解するべきでしょう。
もはや日本ブランドは世界では価値あるものではなくなってきています。
しかしながら、まだ日本が世界経済の中でトップランカーであることは間違いありません。

この苦境にどう立ち向かうか…
我々一般人はこの苦境でどう生きているのか…
そんな現代のリアルを書いていこうと思います。

この先どうなるかも分からぬ時代。
そんな時代の一つの道標的なブログを目指して参ります。

悩む人はここにもいます。
いえ、私だけでなく、今本当に多くの人が同じようなことで悩んでいる。
この悩みは未来への糧だと思うんです。
その糧をこうやって残して後人へ伝えることが出来ればと思います。